春先から事を起こすにはこの時期がおすすめかもしれない。雇用保険も活用するよ。

スポンサーリンク




現在次の仕事についていろいろ考えている状態です。

私は今まで介護から、相談支援関係にをメインに働いていましたがおそらくこの流れは継続するのかなと感じています。

現在精神関係、認知症の勉強もしているので、訪問看護関連のケアマネや、相談支援関係の仕事ができないかなと感じています。

訪問看護を検討したのは、看護師の資格が中長期的に生きてくるのかなという感じと、医療関連の知識が強化されるんではないかなという感じがあるからです。

ちなみに相談支援関係の仕事で障碍関係を学べるならついでに精神保健福祉士の課程も修めたいなとも感じています。

現在は良い時代で、このような資格を取得するには自己出費が多いのですが雇用保険です。

以下は厚生労働省のページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

この中で私が、使う予定のものは専門実践教育訓練というのですが

https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/senmonkyouiku_kyufu.pdf

こちら条件により費用の50-70パーセントをカバーしてくれるという良い制度です。

ちなみに一般は20パーセントですから結構大きいと思います。

一般では雇用保険の期間が1年、専門ですと3年と加入期間の要件などが少し違ってくるので上記の資料をご確認くださいね。

実は結構国の制度のなかでは利用できるものが多いんですが活用できていない人は多いように感じます。

社会福祉士や、看護師などを目指す人も利用できる制度などがあります。春先の入学がほとんどですから、入学を検討している人は何をするにもこの時期からがおすすめです。

資料請求などをするだけでもモチベーションは上がるものです。

ブログなどを通して一緒の勉強ができる人などもいるといいなと感じています。

私は結構このような時期に4月入学に向けて中古の書籍などを買って基礎知識などを勉強したりしていました。Twitterでブックオフをお勧めしましたが、Amazonなどでもいいと思います。

少し薄めの書籍で必要な分野の基礎知識を身に着けるには半年くらいあるこの時期がおすすめです。

4月に目が出るように今のうちから種を植えておきましょう。

精神保健福祉士の受験される方などはTwitterやお問い合わせからご連絡お待ちしていますね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。