国家試験前です。体調には注意してくださいね。

スポンサーリンク




そろそろ試験も近づいてきました。

緊張しながら取り組まれている人もあれば、あきらめムードの方もあるのかなと感じます。

スポンサーリンク




直近で追い込みをかける場合は問題集がいいと思います。

とりあえず数をこなしましょう。やみくもにやるのではなく1冊をきっちり押さえるといいと思います。

正直、社会福祉士の試験に関しては1冊では厳しいと思いますが、問題を幅ひろくやることで効果が見込めると思います。

私がそのほかでお勧めするのは模擬試験の復習です。

学校などで複数回受けた人はぜひ再度確認の意味を込めて解きなおしてみてください。

これは新しい傾向を反映していることもいいと思います。

間違えたところはテキストなどを再度通読してみてください。

問題集をやりながら、暗記する。

問題集はできれば暗記の道具として活用しましょう。

覚えるための道具です。

問題というのは間違っている文章と、正解の文章をうまく組み立てています。

問題集で間違い探しをして、間違っている部分はどうすれば正しい選択肢になるのかを繰り返してみましょう。

SNSなどを見て焦るようなら少しお休みを。

この時期は他人が気になりますが、自分の学習ペースを維持しましょう。

この時期はいきなり愛用のテキストを変えてしまう人などもいますがおすすめできません。

特に働きながらの人は、問題集の品質より、そもそも取り組む時間の不足の問題が根底にあると思います。

記憶を定着する定着するには繰り返しです。

同じ問題を解けないなら10回くらい暗記するまでやりましょう。

また、SNSなどの情報も気になると思いますが、参考程度にしましょう。

ただ、できるだけ早い時期からSNSで情報収集をしていて学習のペースのバロメーターになっているなら己を貫いて情報収集するのもありだと思います。

最後に。。。

ご希望あればブログ、Twitterにコメントいただければ簡単なアドバイスもします。頑張ってくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。