今年もお世話になりました。大みそかの夕方に記します。今年の少し振り返りなどです。

あっという間に早いものでもう年末です。 今日は大みそかという事で近くの蕎麦屋さんへでかけ年越しそばを購入。夜は除夜の鐘の対応などになると思います。 昨年は11月に転職し、ケアマネになり、その後相談支援専門員の見習いを8月まで、研修を受けて無事に相談支援専門員となり現在に至っています。 それなりに担当する方の数も増えてきて、ケアマネをしていたころの担当件数をはるかに超えてしまいましたが、まだまだ質が伴っていないなそう感じる日々です。 障害者支援法界隈は介護保険法に比べるとかなり出遅れ感が強いように感じます。 対象となる利用者さんの数がだいぶんと違いますから同列にはできないわけですが相談支援専門員をやる人がまた増えてくるといいなとも感じます。 一度身を引いた...

お寺の報恩講が終わりました。仕事では事業者さんの飲み会に参加しました。福祉の横軸関係は大切にしたい。

お寺と報恩講の事 年の瀬ももう残り少なくなってきました。私は年内は27日までなのであと5日程です。 お寺の方は今週は報恩講などがありそれなりに忙しい日々でした。これに関しては結局会社にお休みをいただくことになるのですが、年にそれほどない話ですからご迷惑かけつつも出仕致しました。 家族もこの行事が過ぎると年末だなという思いを強くしており両親も少し安堵している様子でした。 事業者さん主催の食事会に参加しました 事業者さん主催の年末の食事会にも今週は参加しました。 相談員はそれなりに孤独な存在でして、相談できる相手は 上司、同僚、行政 これらがほとんどになってしまいます。 意外に事業者さんとお話する機会が少ないなと感じています。 そんな...

強度行動障害の研修初日でした。実践研修。加算などについても少し。

今日は強度行動障害研修の初日でした。 職場から30キロほど離れた場所での研修でしたのでいつもより1時間早く出て1時間早く着きました。(笑 意味がないですね。。。 基礎研修は依然終わりましたが、今回は2日連続での研修の初日でした。   講義と演習のミックスで丸々一日の缶詰研修 今回も前回と同じでグループ形式での研修です。午前中には講義が中心、お昼からは講義と演習という形式でした。 私は相談支援専門員として参加していますが、多くの方は現場でのお仕事をされている状態です。 相談支援専門員としては悲しいことにどうしても現場の現状などがわかりにくいのですが、このような研修に参加すると現場での実際の対応なども学ぶことができてよいものです。 しかし、一日中座っての研修はなか...

久々に働くという事はそれなりに勇気が必要であるという事。お金に困っているからと言ってすぐに働けるわけではないという事。

我々は日々働いてお金を稼いだり、お給料をもらったりしています。 しかし何らかの事情で働けない期間が続くと新たに働こうとしても気持ちがそれについていかないことがあるという話です。 お金が厳しいことがわかっていても何か現実に背をそむけてしまうことがある。 精神を病んでしまった人にとっては復職というのはとても勇気がいることであるように感じます。 人は日々人間関係の中にあり、それは職場でも例外ではありません。 私自身も現在はお寺とは別に外で働いていますが、日々人間関係の中にいきています。 精神などの障害を負われた方などは意図せず休職などでしばらく人間関係から遠ざかってしまうことがあります。 最低限、家族などの人間関係が近くにある方などでも、どうしても労働の...