新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について問い合わせ先など情報を少し自分なりにまとめてみるページです。

新型肺炎が少しずつ近くに迫っているような様子があります。自分自身の身を守るためにも必要な情報がわかりやすいように少しまとめてみました。 適時更新予定です。 現状などがわかるページ等 厚生労働省のページ 厚生労働省ウイルスに関するQA NHKの特設サイト 電話対応の窓口など 各都道府県の電話対応先など 電話対応の窓口等:愛知県 感染に関する全体のページ 電話連絡先などについて 電話対応の窓口等:岐阜県 保健所などの窓口 新型コロナウイルス感染症に関する相談受付窓口を設置しました! 新型コロナウイルス感染症についてご不安な点等がござ...

人事にて職場が異動になる事になりました。

現在の職場の部門で約1年3か月経過しましたが、今回の春の人事異動で実家の市の事業所へ配属になり管理者としてスタートすることとなりました。 現在の職場に来てずっと本部の方でしたが、地元へ戻る事になりそれなりに身が引き締まる思いです。 今まで高齢者畑が中心であった中から障がい福祉の方への異動はまさに0からのスタートでしたが、本部がたくさんの利用者さんを抱えていたことから色々な症例などを見ることができました。 3月に移動となるのですが、管理者として新規の対応なども増えてくるかと思います。まずは基本に立ち返り法令などの勉強もしていかないといけないなと感じています。 お寺の方も父親が体調を崩したりとそれなりにバタバタしてるのは変わりはないのですが、少し実家に近くなったのも職場...

サービスを選択する場合障がい福祉サービスでの就労の場合利用者さんの個々のニーズを福祉サービスのみで考えるのは少し難しいと感じた話。

MafRakutenWidgetParam=function() { return{ size:'728x200',design:'slide',recommend:'on',auto_mode:'on',a_id:'1700290', border:'off'};}; 障がいの度合いや性質、また、その方が過去に築いたキャリアにより本来は多様な選択ができないと厳しい 日々支援をしたり相談をしていると感じることの一つとして福祉サービスでは就労する際の職業に大きな制約があるなと感じます。 福祉サービスで比較的多いのは軽作業系の物が圧倒的に多いように感じます。 具体的には箱詰め、梱包、組み立てなどの軽作業などが多いです。 これらは比較的取り組みやすく覚えやすいも...

確定拠出年金を1年程積み立ててみた感想などを書いてみました。福祉の仕事をしていると経済的な不安感は結構感じるものです。

老後の不安などを感じて始めた確定拠出年金も早いもので1年が経過しました。 2000万円不足の老後の問題に関しては設定などでどれだけかの不安感などが生じる設定にはなっていますが、やはり現役世代はどれだけか意識していた方がよい課題の一つだと感じます。 ケアマネをしていたころから感じるのですが、基本的には老後は年金がベースになってきます。在宅生活と、施設生活の両方を見てきたのですが、当然施設生活のほうがかなり資金が必要になります。 現代はそんな意味では長生きができる反面、長生きによるリスクというものも健在しています。 私は実家がお寺ですので今は外での務めですが、いずれお寺に戻る日が来ると感じています。 お寺は法人を有していますし、檀家さんも一定数はあることから、今...

明けましておめでとうございます。精神保健福祉士取得についての運用戦略について考えてみました

明けましておめでとうございます。 新年を迎えました。今年も一年頑張っていきたいと思います。 精神保健福祉士を効率的に取得するために数年前から色々考えてきましたがある程度私なりに考えがまとまってきました。 実習は働いているので何とか避けたい 精神保健福祉士の取得には実習があります。 これは社会福祉士の実習とは当然違う分野(精神)であることから当初はやむないと感じていましたが、今年の8月で相談支援専門員の期間が1年になります。 このことから、当初は予定に入っていた実習も免除となる可能性が大きくなりました。(辞めてしまったり、職場で書類記入が困難な場合除き) このことから、何とか精神保健福祉士の短期養成課程(社会福祉士所持)と実習免除、雇用保険からの給付...