今年もお世話になりました。大みそかの夕方に記します。今年の少し振り返りなどです。

スポンサーリンク




あっという間に早いものでもう年末です。

今日は大みそかという事で近くの蕎麦屋さんへでかけ年越しそばを購入。夜は除夜の鐘の対応などになると思います。

昨年は11月に転職し、ケアマネになり、その後相談支援専門員の見習いを8月まで、研修を受けて無事に相談支援専門員となり現在に至っています。

それなりに担当する方の数も増えてきて、ケアマネをしていたころの担当件数をはるかに超えてしまいましたが、まだまだ質が伴っていないなそう感じる日々です。

障害者支援法界隈は介護保険法に比べるとかなり出遅れ感が強いように感じます。

対象となる利用者さんの数がだいぶんと違いますから同列にはできないわけですが相談支援専門員をやる人がまた増えてくるといいなとも感じます。

一度身を引いたケアマネも当初主任ケアマネが管理者要件になるとの事ではありましたが、どうも期限の令和3年にはどうやら間に合わないことにお国も気が付いたようで期間の延長になるなどしています。

今後、高齢者、障がい者をまとめてケアしていくという方向性に国は傾いていくと考えられますが、双方でマネジメントをしてきたものからすると、適切に各々の特性に応じた対応ができるかという部分は大きな課題になるかと思います。

今までは祖父母世代をサポートしていましたが、現在は自身の子どもさんくらいからお兄さんや、ぎりぎり父親世代を担当しているわけですが、父親世代も高齢になってきており障がい者問題も高齢化問題に確実にリンクしているなと感じます。

次年度は、新年明けにFPの試験があります。前回は不合格でしたが今回はもう少し頑張る所存です。

また、こちらで吉報をお知らせできたらいいなと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。