読書の習慣はなかなかいいものだと思う件について

スポンサーリンク




私事ですが最近はなぜかビジネス関係の本などをよく読んでいます。

将来お寺のことなどもありそのあたりは勉強が必要だと感じたからです。

こう、福祉でケアマネなどをやっているとどうしても経済的な課題などに行き当たる事が多々でした。

元々仲の良い家族が経済的なことでトラブルになったりすることもあり、経済的な勉強もしています。

また、現在仕事での事務効率なども上げていこうとエクセルの勉強もしています

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

こちらの書籍結構分厚いですがなかなか読んでいても役に立つことも多いです。

この辺りは職場にもっていって常駐させておこうかな。

あとは積み立ての効果についての新書を並行して読んでいます。

半値になっても儲かる「つみたて投資」 (講談社 α新書)

どこかのブログ一括投資と、積み立てどちらがいいのかといった議論がされていました。

アメリカなどは基本的にここ100年程度右肩上がりに成長しているため、どこかの地点でインデックスファンドを購入しても長く持っていればプラスに上がるという原理。

半面日本はバブル期を経てボックス相場になっているのでこういう時には積み立て効果が強い様子。

日本人は性質的に積み立て型なのかな?と感じます。

一部投資談義も出ましたが、月に10冊程度読めるように頑張りたいものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。