嫁さんの実家の夏祭りに行った話

スポンサーリンク




今日は夫婦で休みでしたので二人で嫁さんの実家の夏祭りに行ってきました。

岐阜は相変わらず39度あたりで灼熱です。

また、地域の祭りもこの暑い中よくやるなと感じましたが、昼にやる理由もあるようで、夜であると後片付けが遅くなり家庭があるところは厳しいものがあるようでこの時間になるのも仕方ないと聞きました。

それでも地域でのお祭りということでかなりの参加者がありにぎわっていました。

妻のお父さんもこの暑い中焼き鳥などを焼いていらっしゃり若干心配されましたが地域の行事に尽力されている様子でした。

私たちもアパート暮らしですから正直町内とのつながりも若干薄いように感じます。

干渉されない良さもあるわけですが、何か年々地域とのつながりも少なくなっているように感じます。地域どころか隣近所とのつながりも極めて限定的な気がします。

そんな意味合いでは地域の活性にも感じる部分がありましたし大切にしていかないといけない部分であるようにも感じました。

皆さんの地域はいかがでしょうか?

バスが来るのに1時間半かかったりする地域ではありますが、意外に地域のつながりの距離感は近いように感じます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。