今日はお休みをいただいて公共機関などを回りました。車庫証明でお世話になった警察のご対応がよかった話など。

スポンサーリンク




今週は相談支援専門員研修で休日が出勤となることからお休みをいただいていました。

普段は土日が休みですがここしばらくは土日も多忙でした。

実家の関係などもあり本日は公共機関をぐるぐる回っていました。

その中でも自動車の車庫証明の関係で警察署を訪れました。

今回は自身で証明を作成したのですが、なんだかんだ分からないことばかりでした。この辺りは大体の人が購入時に自動車屋さん経由で作成する人が多いと思います。

今回は住所の変更でありインターネットで調べての提出になりました。

ちなみに書類の提出時に2200円。交付時に500円となります。

この辺りが車庫証明の原価という事でしょうか。

平日にお休みがとれて、書類の作成が苦にならない人は少しお値打ちにすることができると思います。

その中でも今日は近くの警察署に申請などの方法を聞きに行ったのですが、不明な点を聞いていた時受付の人がわからない話があり、その部門の部長さんが対応してくださいました。

警察の上の方は何となく厳しいイメージがあったのですが、私の質問に対してとても丁寧に説明をしてくださいました。

人間はイメージが先行して時にネガティブな感情を持つことがありますが、やはり困っている部分を丁寧に対応していただけるととても安心感があるなと感じます。特に悪いことをしているわけではないのですが何となく緊張するのは。。何故でしょうか。。。(笑)

私どもも不安に対応することが多い仕事でもあり今回のご担当の警察の方の対応は自分も大切にしたいものだなと感じました。

尚、車庫証明は転居時などには保管場所を申請しなおさないといけないケースが多いと思います。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/tetsuzuki/kotsu/hokan/syako_tetsuzuki/jidousha_syomei.html

警視庁より

警視庁のページなどで書き方などを確認することができます。

一度挑戦されるのもいいと感じます。

警察のご担当の方どうもありがとうございました。無事にスムーズに申請をすることができました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。