本日は救急車の1日でした。また別れもあり。そんな1日でした

スポンサーリンク




今日は週の初めでした。ちなみに今日の占いは1位だったので意気揚々と出社したのですが。。

私は車で出勤しているのですが、脇道に入って早々に事故に遭遇しました。

出会い頭の事故でした。

裏道で狭い道路です。しかも道幅が同じ。一方に止まれの標識もありません。

左方優先の適応になるような交差点です。

私が事故をしていたわけではないのですが、通りかかったという感じです。

運転手さんは二人いて共に女性でした。片方は車内におり大丈夫ですかと声を掛けましたが意識がもうろうとしており、そのうち意識がなくなってしまったことから、救急車を要請しました。

一方では被害の小さい車の運転手さんが電話をしていましたが、もう完全に混乱されているようでした。相手の方を心配していらっしゃったのですが、かなりしんどそうな感じでしたから、少し横になっていたほうがよいとお話ししました。

事故になると当事者は冷静ではいられません。私も経験があるのでよくわかります。周囲の人が私の時も救急車を呼んでくれたことから私も対応しました。

そんなこんなで双方を救急車に引継ぎ出勤。

その後会社は会社で担当の方が救急搬送されたとの話が。。

なんとも救急車がらみが多いなと。。。

悲しいことにその方は病院で亡くなってしまいました。

今までは高齢期が専門だったのでそれなりに亡くなることはありましたが。相談支援となり今回は若い方でした。

このような事があると何か自分の対応は今まで良かっただろうか。。。

そう感じることも少なくありません。

今日は緊急搬送という事で1日があっという間に過ぎ去りました。

しかし、事故や病気は明日は我が身です。

注意していても避けられないこともあります。人の世はまさに諸行無常。

移り変わるものですが、今日は少し寂しい1日となりました。明日はまた気持ちを入れ替えて頑張る所存です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。