NO IMAGE

雑記2 介護職から看護学校へ行った時の話 学生生活

前回記事 前回の記事もよろしければ 学校生活 入学すると早々に大量の教科書の購入があります。 こんなにやるの?と思いましたが結果なんだかんだ全部やりました。(笑 クラスは35人程度でした。うちの学年は男子がその中で3割程度。比較的比率としては高い学年だったようです。 いろんな環境の方がいましたが18歳の高校を出たばかりの人から50代までバラバラな感じです。女性はシングルの方も比較的多く、手に職をつけて頑張ろうという感じの方が多かったように感じます。 全体的には医療福祉関係に勤めている人が多く、仕事が終わってから昼の授業に来る方も多いです。中には終わってからまた職場に戻る人も多かったです。私も仕事後に学校に行ったりしていました。2年生の実習の時は働くのは難...

電気代の節約目的の記事 我が家の電気代も公開しながら 2018.08.04記載分

ここしばらくとても暑い日々が続きます。 先日は記事にもしましたが支援で外に出ていますがものすごい暑いです。 特に私たちの住む岐阜は盆地である事から暑さが半端ないです。38.39が連日です。 職場も我が家もエアコン一日中という感じです。 そこで、今回は我が家の電気代を示しながら節電を考えようかと思います。 私が実践している事なのでだれかもっと良い方法があれば教えてください。 我が家の電気代 私は昨年の11月に結婚しまして、現在妻と2人アパートで細々と生活しています。 間取り:3DK 生活スタイルは基本的に私も妻も日中は仕事です。 今のところの最安値5月に3100円、最高値は2月の6500円、7月は4700円でした。 明らかに熱を発生するものが金食い虫です。 節電対策済みなもの 具体的に考えたの...

物の値段が上がる社会での高齢化と株式の有効性

物価上昇への備え 物の値段が上昇する時代が来ています。 以前もお話ししましたが、少しずつ物価は高騰してきています。 手元に預金だけで残しておくと実質的な資産価値が目減ります。通帳内のお金は全く減っていないとしても、物の値段が上昇することで実質的な価値が低下します。同じ100円でも100円のジュースが130円になれば実質は30円価値が目減りしている訳です。 株式の有効性について この点で株式は基本的に企業の成長に応じて上昇していく傾向があります。この辺りがインフレへの抵抗性があるということができます インフレの時には企業は物の値段を上げて収益を上げてきますから資産減少の抑制効果を得ることができます。 株式に関しては短期的には値動きが激しすぎるためギャンブル的な側...

高齢化の時代も含めて移動手段の事を考えてみる

今日もとても暑い一日でした。 昼からは病院受診がありそのサポートをしていました。 こちらは田舎なこともあり支援全体の時間からすると、バスを待っていた時間のほうがはるかに長い形になります。 私は以前京都に住んでいたことがあるのですがその頃は市バスや地下鉄などが充実していたように感じます。その点こちらに戻ってきたからは車中心の生活のためあまり公共機関に頼ることも少なく感じます。 しかし、援助では原則公共機関を使用しなければならず車社会の地域ではおのずと活動の範囲が限定化される傾向があります。 特に遠方に移動する場合は驚くほどアクセスが悪いことがあり、滞在時間よりも待ち時間が長くなることもざらなような気がします。 認知症の方の免許の返納などの問題があります...

雑記 介護職から看護学校へ行った時の話 受験勉強まで

今回は私が看護学校へ行った時の話を少し書かせていただきます。介護をされている方や、今後スキルアップを目指す方の参考になれば幸いです。 生活の場といいながら医療ニーズの高い現場 私が学校に入学したのは2012年です。東北の震災のあった翌年でした。 私もこの頃にはケアマネを取得していましたので福祉の業界に入って7.8年目でした。 私のいた施設は看取りケアをその頃は地域に先駆けてやっておりました。そのようなこともあり施設でなくなる方はおそらく他の施設より多かったのではないかと感じました。 かなりの方をお見送りしたように感じます。現在は喀痰吸引の研修などが充実してきていますがその頃は胃婁の管理や、吸引なども看護職員でないと難しいなど制約がありました。 仕事柄必要時に必...